モデルのような小顔は手に入る!憧れの自分の叶え方

プロの手を借りる

顔に触れる女性

メスを使わない小顔整形

美容整形でできる小顔形成術をご紹介していきたいと思います。「小顔形成って骨を削るの?」と思いがちですが、今はボトックスやヒアルロン酸注射、脂肪吸引で小顔を手に入れることができます。エラが張っていて気になる方も、注射で改善できるのでメスを使わないで小顔になれます。整形は敷居が高いと感じている方でも、安心して施術を受けることができます。施術の方法は、顔に悩みによって取り入れる施術方法が変わってきますから、クリニックに相談しておきましょう。
悩みをクリニックに相談することは大切ですが、事前にある程度の知識を身につけておいて損はありません。美容整形が初めての方で、まずは気軽に試せて周りにバレにくい施術を受けたいと感じる方もいるかと思うので、そういった施術方法をご紹介したいと思います。簡単にできるのは、プチ整形です。ボトックスやヒアルロン酸を注射して顔の悩みを改善していきます。エラが張っている、筋肉が発達しているという方は筋肉の緊張を緩和させるボトックス注射がおすすめです。だいたい注射後から3週間前後で効果が表れてきます。顎の形を整えたい、メリハリがほしいという方は、ヒアルロン酸注射がおすすめです。横から見た時の形も綺麗になりますし、たるみにも効きます。顔周りの余分な脂肪を取り除きたいという方は、脂肪吸引がおすすめです。このように確実に小顔が手に入る美容施術は人気が高くなっています。今は安全で痛みの少ない施術方法も誕生し、気軽に受けやすい環境が整ってきているといえるでしょう。

小顔に見える黄金比テクニック

顔が綺麗に見える黄金比をご存知ですか?ずっと眺めていたくなるような美しい顔の比率というものがあります。それを利用して小顔に魅せるテクニックを身につけましょう。顔を綺麗に魅せる比率は、パーツごとで細かく決められていますが、顔の比率をざっくりいうと顔おでこから顎までの長さを3分割した時、1:1:1であることが条件です。顔の横幅もこれと同じで、左目・眉間・右目が1:1:1の幅であることが黄金比になっています。この黄金比ですが、「生まれ持ってきたものだから変えられない!」という意見もあるかと思いますが、人は錯覚する生き物です。人は0.4秒で相手の美しさを見極めているということなので、0.4秒であれば錯覚させるのに十分な時間ではないかと思います。ヘアスタイルやメイクで黄金比に近づけることも可能ですし、髪型の分け目を変えたりアイラインを引く位置や長さを工夫したりして錯覚させましょう。今は美容整形なども気軽に受けられる時代なので、そういった手段を利用するのもアリかと思います。美容整形であれば、横から見た美しさも考慮して施術を行ってくれるので、自分でどう整えていいかわからない方はプロに頼んでみるのも賢い方法だと思いますよ!もっと黄金比に詳しく知りたいという方は、ネットで検索してみると写真付きで詳しく載せているサイトもあるので調べてみてください。

Copyright© 2019 モデルのような小顔は手に入る!憧れの自分の叶え方 All Rights Reserved.